規約

早稲田柔道ジュニアクラブ規約
平成22年4月1日 制定
名称
WASEDA CLUB早稲田柔道ジュニアクラブと称する。通称を早稲田柔道ジュニアクラブ(以下当クラブ)という。
理念
「精力善用・自他共栄」を基本理念とし、講道館柔道・早稲田柔道の習得を目指す。
目的
文武両道を旨とし、柔道を通して、心身共に健全な少年少女を育成することを目的とする。
位置づけ
当クラブは、特定非営利活動法人WASEDA CLUB(以下ワセダクラブという)の定款第5条(5)に定める「各種スポーツクラブの企画・運営事業」として位置づける。
組織
以下のとおり役員を置く。
会長     1名
副会長 若干名
事務局 若干名
以下のとおり事務局を設ける。
住所 新宿早稲田鶴巻町112早稲田柔道ジュニアクラブ事務局
電話&FAX   03-3205-7155
メールアドレス wasedajjc@yahoo.co.jp
実施日程
平成22年4月~   土曜日、午後2時~4時
実施場所
早稲田大学柔道場(17号館1階)
指導者
早稲田大学柔道部出身者を中心に指導を行う。稽古日は指導者を2名以上配置する。
指導者は会長が指名・登録する。
対象者
小学1年生から中学3年生(※一部幼稚園児も可能)までの男女、且つ運動に耐える健康を有しているもの。年1回の健康診断を受診し(学校健診で代用可)、その健康状況を報告する。
入会
入会希望者は、所定の入会申込書を当クラブ会長宛てに申し込む。
クラブ生の保護者は別途ワセダクラブサポーターズクラブに入会する。
会費
当クラブ年会費は、1人18,000円を支払う。 会費の管理は事務局が行う。
ワセダクラブサポーターズクラブの年会費は、1人5,000円を支払う。
事故
当クラブは、事故を未然に防ぐべく、然るべき措置を講ずる。同時にクラブ生並びにその保護者は、各自の責任において、最大の注意を払う。事故が発生した場合には、当クラブは速やかに然るべき処置を適切に行う。
保険
クラブ生は全て、当クラブの指定するスポーツ傷害保険に加入する。
クラブ生の保険料は年会費に含まれる。保険加入の手続きは当クラブが代行する。
指導者は、賠償責任保険に加入する。保険料は、当クラブが負担する。
退会
クラブ生は、退会届を当クラブ会長宛てに提出して、任意に退会することができる。
退会する場合は退会希望日の一ヶ月前までに連絡をしなければならない。
付則
本規約は、2010年4月1日より施行する。
2015年4月1日改定